方角を重視する風水

電話占いで迷ったら風水を試してみましょう!

自宅や外出先などから手軽に楽しめる電話占いですが、占いといっても様々な種類があるため、実際にどの占いに申し込めば良いのか分からずに困っている人が多いようです。電話占いで迷った際には、風水占いを試してみてください。風水は方位・方角を重視することが特徴の占いです。テレビの番組などで、「西の方角に黄色のものを置くと金運アップ!」「玄関を入った場所にマットを敷かないのはNG!」などのアドバイスを聞いたことがあるかもしれません。風水では一般的な占いとは異なり、様々な方法で運気をアップさせることが可能になります。普段過ごす時間が多い家の中を整理整頓することにより、本人や家族の精神的・肉体的な健康を向上させる効果があるのです。

風水は気の流れを重視する中国由来の占いです!

風水は中国由来の占いであり、その歴史は古く紀元前から存在するとされています。風水では「気」と呼ばれる大自然のエネルギーの流れを重視しており、陰陽や五行などの考え方に基づいて、物事の吉凶を占います。風水では専用の方位盤を用いて占いを行いますが、この時に特に重要とされるのが「鬼門」と「裏鬼門」と呼ばれる方位です。鬼門とは北東の方角のことであり、古来より鬼門に玄関や水回りを設けるのは凶とされてきました。裏鬼門は南西の方角であり、鬼門と合わせて注意が必要だとされています。風水では整理整頓が重要視されているのですが、特に鬼門と裏鬼門の方角は入念に掃除をすることで、災厄を避けて運勢を向上させることができるのです。